2017年04月15日
    0 COMMENTS
    0 COMMENTS

    ギリシャ【ザキントス島】

    ギリシャにあるザキントス島はイオニア諸島最大の島で、ギリシャ神話のタルダノスの子供が島名の由来となっています。そしてジブリ好きにはたまらない場所として人気です。

    「紅の豚」に登場するポルコには断崖絶壁に囲まれた隠れ家とも言えるビーチがありますが、そのモデルとなったのがザキントス島のナヴァイオ・ビーチです。アニメの世界と同じように周りは断崖なので、ヨットやツアー船でしか行くことができません。

    地中海でよく見られる遺跡群は存在しませんが、夕日の赤と海の青が美しいコントラストとなって絶景スポットとして有名です。夕日を見られなくても、白い砂浜と青い海はいつ訪れても観光客を魅了しています。非常に鮮やかな青色をしており、ターコイズブルーの絵の具を溶かしたように感じる人もいます。

    しかしビーチの色合いは人工的なものではありません。崖を構成する花崗岩が波に削られることで白い砂が流れ、波の中を揺られているのを日光で照らされることで作られる天然の色合いです。よって日光の当たり方が変化すれば、色も微妙に変わります。写真を撮っても時間帯や角度によって雰囲気が変わります。

    ナヴォイオ・ビーチ

    ナヴァイオ・ビーチには難破船もあります。パナギオティスという難破船で、タバコの密輸業者が乗っていました。天気が悪いと波が荒くなって難破船の近くに行くだけで終わってしまうので、泳いでみたいならばなるべく天気の良い日に合わせて行くのが良いです。ザキントス島は日本人向けに観光地化されていないので、言葉の壁を不安に感じる人もいます。しかしイギリス人観光客がたくさんいるため、島の人々は英語を理解していることが多いです。簡単な英語なら日常的な会話ができ、片言でもジェスチャーなどで伝えたいことを伝えることができます。

    ナヴァイオ・ビーチは島の上の方にあるため、空港から離れています。国際免許を持っていれば、車をレンタルすることが可能です。ただしザキントス島は山が多く道も複雑なので、途中で島の人々に道を尋ねないと迷ってしまう可能性が高いです。

    国際免許を持っていない人は、ツアーを利用して船で向かいます。車をレンタルしたりバスツアーを選んだりした人は、崖の上からの絶景を眺めることもできます。砂浜の上で見る景色とは違って、さらに壮大で色のコントラストがはっきりしています。

    またツアーではナヴァイオ・ビーチと青の洞窟をセットで楽しむ企画を組んでいることが多いで。豊かな自然に囲まれたザキントス島は、青の洞窟があちこち存在します。青の洞窟はイタリアのカプリ島が有名ですが、美しさではザキントス島も負けていません。青の洞窟でも泳ぐことができるので、ツアーに参加すればギリシャの美しい海を堪能できます。

     

    洞窟内は太陽が当たっていないので、寒い時期より暖かい時期に行った方が泳ぎやすいです。10月~3月は気温が低くて雨も降りやすいので、これらのシーズンを避けて予定を立てます。

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事